365日除湿機で快適な暮らしを

365日除湿機で快適な暮らしを

湿気が多い梅雨の季節だけに関わらず、高い機密性の住宅では冬の季節の結露もカビなどの嫌な臭いの原因になります。
自分の体の具合や済んでいる家のためには、梅雨に関わらず一年を通じて湿気問題に向き合うことが欠かせません。
家の中のカビ、臭い等を発生させる湿気対策に効果的なのは除湿機です。
除湿機には色々な機能が搭載されており、いつの時期の除湿を主にしたいのかという要素で購入する機種が違ってきます。
湿気のうっとうしい梅雨の時期から夏にかけて除湿機を動かす率が高いケースでは、コンプレッサー方式の機種が適しています。
コンプレッサー方式のシステムは、空気の冷却を行って水分を減らしていく方法で除湿の働きがあるというものです。
多量の除湿が実現するので、いつも湿度が高い時期も除湿を任せられます。
それほど消費電力が高くないので、節電効果を望んでいる人に適した除湿機ではないでしょうか。
しかし、コンプレッサー方式の除湿機は内蔵しているコンプレッサーの動作音が大きいことや、大型の部類に入るサイズというのが厄介なところです。
また、梅雨のあいだの湿気ではなく、冬の室内の結露の除去をメインに考えているならデシカント方式が向いているでしょう。
デシカント方式は、乾燥剤の力で除湿をする方式です。
そのため、冬場でも安定した除湿能力を発揮することができます。
コンプレッサーを利用していないので、コンプレッサー方式よりも軽く、小型のものが多いです。
ですが、水分の吸着後にヒーターで温かくして熱交換器の内部を経由して、冷却しまた水にしてタンク内に貯蔵するので発熱量大きく、室内の温度が上昇してしまうデメリットがあります。
リビングなど広い場所では除湿力の高いもの、押入れなどにはスペースをとらずに確実に除湿できるものを置くなど、用途に合わせて選ぶといいでしょう。