除湿機の特性を知る

除湿機の特性を知る

除湿機の特性といったら、当たり前ですが嫌な湿気を解消する除湿機能です。
どの除湿機も自宅に充満する嫌な湿気を除去してくれるわけですが、除湿能力の高低は機種ごとに異なります。
部屋の構造は木造なのか、鉄筋であるかというような部分で求めるべき除湿能力も変わってくるというわけです。
設置する部屋の大きさと除湿能力の釣り合いがとれているか、見定めてから買った方がよいでしょう。
加えて、除湿機には除湿の能力に限らず使える機能を搭載したものが見られます。
例としては、スイッチの切り忘れを未然に防いでくれるタイマーや、子どもがつい触ってしまわないようにするチャイルドロック機能などです。
その他、雨の日など洗濯物を部屋干しするケースに適した、衣類乾燥運転機能も搭載しています。
除湿機は室内のジメジメを除湿したいというだけでなく、衣類乾燥運転機能に魅力を感じて買う人も少なくないようです。
梅雨時に部屋干をするとどうしても生乾きの嫌なにおいが発生しがちです。
こうした時に除湿機を使用すると、部屋干しの洗濯物がカラッと乾きます。
衣類乾燥運転機能の付いた除湿機に関しては、湿度を自動で感知し洗濯物の乾き状況を推定して自動的に止まるといった役立つ機能もあります。
さらに、除湿機のお手入れを簡単にするために、除湿機のフィルター自体にカビや汚れが付きづらくなっている機種も見られます。
シャープのプラズマクラスター、パナソニックのナノイーのように、微粒子イオンを発生させてカビ菌や不快臭、アレルギー原因物質を活動させないようにする除湿機も開発されているので、自分が欲している機能を備えた種類をチョイスしましょう。